HOME 疏水とは 疏水百選とは 田沢疏水 上郷温水路群
HOME > 田沢疏水
概要
疏水の所在

秋田県仙北市ほか2市1町を潤す、長さ30.6kmの疏水です。

所在地域の概要

秋田県南西部に広がる仙北平野の東部に位置し、秋田県最大の穀倉地帯の一角を形成し、東北地域の国営事業の牽引的役割を果たしました。
奥羽山麓沿いに開拓された3,890haにも及ぶ田園地帯です。

疏水の概要・特徴

1) 田沢疏水事業は、「田沢湖水及び玉川の河川水を調整利用する発電計画」と「その水利使用計画については国営の開墾水利計画と両立させる」という方針が、内務、逓信、農林の三省間で協議成立した玉川河水統制計画によって実施計画を樹立した。


2) 国営開墾は昭和12年から着工し度重なる戦争の影響を受け工事は一時中止、大幅な工期延長等を余儀なくされたが、その計画面積は2,500町歩を予定し、内1,700町歩は地元の小農家の増反用地にあて、残り800町歩には約400戸の移住家屋を建設し、優良なる新農村を創設するために、隧道、水路が建設され(約34km)昭和37年に完成した。悪名高き玉川毒水と開拓者に「ジャングルの原始林」と呼ばれた荒野の開拓地は広大な田園風景に溶け込む散居集落と屋敷林へと変わった。

※写真をクリックすると、別画面で大きい写真が開きます。
周辺ガイド
地図の見方

【名所の詳細をみるには】
  「クリック」と表示のある画像をクリックすると、各名所の詳細が表示されます。 また、詳細画面の写真をクリックすると、大きい写真が別画面で開きます。


【元の画面への戻り方】
 詳細画面から元に戻るには、 画面右上の「×」をクリックします。


【詳細マップ.PDFについて】
  「詳細マップ(pdf)」をクリックすると、周辺の詳細地図がPDFでご覧いただけます。

ページの先頭へ戻る