【鹿角・大館・北秋田支部】 多面的機能支払交付金活動  『平成30年度第3回運営委員会開催』

2018年12月14日

Filed under: 支部だより — 水土里ネット秋田 支部 @ 4:01 PM

 

5月の取水から始まったかんがい用水の供給も9月の断水をもって終了し、早や12月も半ばを過ぎようとしています。連日寒い日と降雪が続いておりますので体調を崩さないよう健康管理にはお気をつけ下さい。

さて、多面的機能支払交付金活動の事務委託を始めて5年目。管内では4集落を組織とする広域協定を設立しており、このほど第3回運営委員会を開催、年度内における各組織の中間決算報告と今後の予算について協議いたしました。

  

     

【代表よりあいさつ】                         【事務局より報告説明】

                 

 【プロジェクタにて各組織からの年間活動の一部を紹介します】

  

    【農用地を利用したひまわりの栽培】          【三浦堰の目地詰め作業】


        【用水路の改修作業】          【子ども会によるクリーンアップ活動】

                                                                       

今年度の活動も9割を終了し、5年間では区域内の各取水施設や幹線用水路の改修を実施するなど、土地改良区の維持管理費、運営事務費の大幅な軽減となっております。

また植栽、清掃活動を実施することにより環境が整備され、活動を通じて地域の活性化も図られております。

今後も地域に密着した土地改良区を目指し、来年度以降も継続して取り組んでいくことを協議して委員会は終了いたしました。

活動組織のみなさんにはたくさんの方々からの参加とご協力をいただきました。ありがとうございました。

 

                                     


【仙北支部】職員講習会がありました

2018年12月3日

Filed under: 支部だより — 水土里ネット秋田 支部 @ 10:05 AM

平成30年もあとわずか

秋田犬”マサル”や”金足農業”などで、にわかに秋田県民の血が沸いた一年でしたね。

 

 

こちらは角館武家屋敷通りの工芸品店
「さとくガーデン」の武家丸

 

 

 

 

 

 

 

さて、仙北支部職員講習会が11月29日大仙市内の会場で開催されました。 今回は全国水土里ネット中央換地センターの浦山所長による講習が実現し、 平鹿支部へも参加募集を募り仙北・平鹿支部あわせて70名程の参加がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴木支部長、水戸常務のごあいさつで開講。

 

 

 

 

 

 

これからの土地改良区についてと題して、秋田県農林水産部農地整備課土地改良指導班の太田班長より、 土地改良法一部改正の概要およびそれに伴う土地改良区の対応や、統合整備の必要性についてのお話がありました。

 

 

 

 

 

 

次に全国水土里ネット中央換地センターの浦山所長より、未収賦課金について、 賦課金の未納理由や対策状況等の説明、滞納処分のポイントなど、 また、財産管理人制度について、土地改良事業実施区域において所有者がわからない農地が発生した時の支障や 財産管理人制度の概要や活用など実例をあげて説明がありました。

 

 

 

 

 

 

そして、仙北管内農業農村整備事業の現状を 秋田県仙北地域振興局農林部農村整備課の伊勢谷課長から報告がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【平鹿支部】多面的機能支払交付金活動状況

2018年11月13日

Filed under: 支部だより — 水土里ネット秋田 支部 @ 2:21 PM

今年度も多面的機能支払交付金の共同活動で様々な活動を行ってきました。

雪消えとともに8地区に別れ、下の写真のように各施設の点検及び診断を行い年間の活動計画を策定し、活動が始まっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共同活動の内容として、主に水路や農道等の草刈り、水路の泥上げ、ため池の草刈り、破損箇所の補修などを行っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、地域住民の方々からも参加していただき学校教育との連携や子ども会等との活動も積極的行っており、今年度の学校田の田植え・稲刈り、生物調査、水質調査などを行っており、地域交流の場としての役割を果たしているため、来年度も継続して行っていきたいと思います。

 

 

各地区の農用地や農業用施設の維持管理に大きく貢献している活動のため、来年度も地域の方々のたくさんの参加を得ながら共同活動を行っていきたいと思います。

 


次ページへ »