【仙北支部】関田円形分水工

2018年1月17日

Filed under: 支部だより — 水土里ネット秋田 支部 @ 2:39 PM
昭和のはじめ、水源供給能力強化のため
上流のダムを建設するとともに設置された円形分水工が
美郷町六郷温泉あったか山へ向かう道すがら左手に見えてきます。















関田円形分水工は六郷扇状地の扇頂部にあり、扇の要的存在。
扇状地の地形を巧みに利用して水を平等に配分しています。

六郷扇状地は、
水源山林に源を発した小河川が丸子川の上流で合流し、
この丸子川の氾濫が繰り返され土砂が堆積し長い時間をかけてできたもの。



















180個の穴から7つの水路に配分される


そしてそのむかし
水源山林が荒廃し流域の水量が減少、かんばつ被害を大きくなり、
流血惨事を招くほど激しい水争いが発生したこともあったようです。

かんばつや洪水などの困難と戦いながら
水源山林の育成やため池などの施設を築造してきた
先人達へ思いを馳せながら、訪れてみてはいかかでしょうか(かんがい期がおすすめ)

火野正平さんもきました! にっぽん縦断こころ旅545日目

【由利支部】由利地区の活動状況

2017年12月12日

Filed under: 支部だより — 水土里ネット秋田 支部 @ 1:52 PM

土地改良関係団体の皆様におかれましては刻々と移り変わる農業情勢に対応するべく苦心していることと存じます。

さて、当由利地区では11月1日に由利本荘市の文化交流館カダーレで秋田県土地改良事業推進大会が開催されました。当日は天候にも恵まれ、会場には県内外から多くの人が訪れ、功労表彰や大会決議等が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

又、11月30日に由利本荘市の安楽温泉で由利支部土地改良関係団体役職員講習会が開催されました。県からの土地改良法改正の概要についての説明、土地連からの災害対応についての説明、農業公社より中間管理事業と基盤整備事業との連携について等講習を受けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから本格的に冬がやってくると思いますが、健康に気をつけてがんばりましょう。


【平鹿支部】農村振興リーダー研修

2017年11月27日

Filed under: 支部だより — 水土里ネット秋田 支部 @ 1:18 PM

11月も終わりに近づき、朝夕の寒さが身にしみる季節となりました。今年は雪が積もるのが早く、秋工事の進行状況にも影響を与えている事と思います。

今回は、11月上旬に仙台市で行われました、『農村振興リーダー研修』についてご紹介します。この研修は多面的機能支払交付金の組織の代表者等が主な参加者で、雄物川筋土地改良区からは多面的事務センターの3名が参加してきました。

 

1日目は講演・講義が中心に行われ、多面的機能支払交付金の説明や老朽化した施設の診断と補修方法、地域活動における指導者の役割について知識と理解を深めました。

2日目は参加者76名が8つのグループに分かれ、【地域活性化を考える】・【これからの地域の計画づくりを考える】という2つのテーマを元にワークショップを行いました。東北6県の様々な地域から参加された方々との意見交換はとても有意義で、刺激的なものとなりました。

3日目は各地区からの事例発表と2日目に行われましたワークショップの成果発表がありました。

事例発表では秋田県の美郷町千畑地域農地・水・環境保全組織運営委員会が活動の様子や今後の課題を発表され、農地維持や資源向上はもちろんですが地域の伝統文化を守っていく事やそのための担い手不足をどう解消していくかなど深く考えさせられる内容となっておりました。

ワークショップの発表では7分間という決められた時間の中で、自分達が作り上げた成果をわかりやすく説明するということで、普段はなかなか出来ない体験をする事が出来ました。

 

最後に修了証書をもらい、すべての日程が終了しました。

 

今回の研修では、様々な地域からの参加者と話し合い、これから活動していく上での課題や問題点などを共有する事が出来ました。やはり構成員の高齢化、後継者不足はどこも感じているようで、改良区としては事務を積極的に受託し、組織の負担を少しでも減らしていきたいと感じました。

 


次ページへ »