鳥越川水系大水揚場現地調査

2018年8月8日

Filed under: お知らせ — 水土里ネット秋田 @ 1:12 PM

◇◆にかほ市にて現地調査へ参加してきました◆◇

7月18日(水)、毎年にかほ市土地改良区で行われている「鳥越川水系大水揚場現地調査」に行きました。この調査は、にかほ市土地改良区が管理している上郷温水路群金浦温水路などの水源となっている鳥越川上流へ登り、水がより多くの地域へ流れるよう川底などの石を人力で移動させ、作業後、鳥越川上流に祀られている水神様を参拝するものです。

当日は、天気も良く心地よい風があり絶好の山登り日和となりました。
   

約2時間かけて大自然の中、山を登ります。
  

   
 

途中何回か休憩を挟みながら登りましたが、登山道の土が湿っていたり、川の中を通るので足下が滑りやすくなっている部分もありました。流れが速く大きな川を渡る際には、丸太を橋代わりにして渡ります。急な登り坂になっている部分も多々あり、毎年参加している地元の自治会の方や改良区の方々に着いて行くのが精一杯でした。
   

水神様が祀られている鳥越川上流に近づくにつれ、濁りがない透き通っている水となり、川の中には清流に生息している魚が泳いでいました。
   

2時間かけようやく水神様が祀られている鳥越川上流に着きました。ここでは、登った方全員で水神様にお供えした御神酒を頂きます。その後、代表の方が川の中に入り、小さな石は直接手で寄せ、大きな石については鉄棒を使い大人二人掛かりで石を寄せる作業を行いました。
全ての作業が終了後、昼食を取り、みんなで持ち寄ったお菓子を頂きました。一生懸命登った後でお腹が空いており、また、大自然の中で空気も澄んでいたのでいつものおにぎりの数百倍美味しく食べることができました。お昼を食べ、少し休憩した後、約1時間ほどかけて下山しました。
   

  

   

現地調査を終え、参加された皆様と懇親会が開催され、にかほ市土地改良区の伊藤理事長から、今回の「鳥越川水系大水揚現地調査」を無事終えることと挨拶がありました。

初めてこの現地調査に参加しましたが、改めて水の有り難みや大切さなど身を持って学ぶことができました。「水」とは、私たちの生活になくてはならないものですが、いつしかそれがあって当たり前になってしまい、私たちはいつの時代も自然と共に生きてきましたが、この「水」「自然」は先人達が絶えず苦労を重ね、大切に受け継いできたことを忘れることなく感謝の気持ちを持ってこれからも生きていかなければならないと実感しました。
また、この現地調査を行う前に事前に山に入り、荒れた草木を下刈りして頂いた方々もいると聞きました。調査に行く為にも我々だけではなく様々な方々の協力があったことを忘れてはならないと思いました。


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment